自分が自分を変えたくなった時

ダイエットって、誰かに「痩せろ」と言われてできるものではないと思う。
自分で、自分の身体が許せなくなった時に始まるのです。

例えば、前かがみになった時にズボンのベルトに自らの腹が乗った瞬間。
散髪した後の顔が一回り大きく見えた瞬間。
急いで信号を渡ろうとして、お尻の肉がタプンタプン揺れているのを感じた瞬間。
デニムのステッチの後が太ももに烙印のように残っているのを見てしまった瞬間。

例えば…例えば…数えればキリがありませんが、いくつかの瞬間が重なった時に「ダイエットしなきゃモード」に突入するのです。
皆、自分に甘いんです。ひとつの要因では、自分が太ったと認めたくなんか無いのです。
どうしても、我慢できなくなった時に始めるのがダイエット。
でも、気付いた時には既に遅しって事が多いです。

自分の体型の変化に一早く気付き、意識しておけば、そんなに必死になってダイエットする事もないんですけどね。

話題のダイエットは、ぜひこちらをチェック♪

このエントリーをはてなブックマークに追加